2006年10月30日

秋の味覚で花満開

秋は習い事を始めるのにいい季節ですね。そんな私も今月から習い始めた
カービングにすっかりはまってしまった今日この頃です。

今回はソープでダリアを作りました。ナイフ使いにも少し慣れてきたかな。

ソープのダリア.jpg

習っているからには上手になりたい!!ってワケで家練しましたよ〜

途中経過.jpg

柿でやってみたのですが思いのほか軟らかくて苦戦気味。
でも何とかソープを参考に仕上げていきます。

柿 出来上がり.jpg

完成しましたー!
軟らかさで角が上手く出ませんでしたが、まあそれなりに ( ´△`)

あと、カービングに使うナイフってちょっと特殊な形なので、それに合わせた
ケースを作ってみました。

ナイフケース.jpg

使われてる方は少ないと思いますが、このケースを作ってみたいと思われた方は
コメント欄でお知らせ下さい。型紙と簡単な作り方説明をメールでお送りします。


さてさて、今日の旦那は「からほりまちアート」とやらに出かけて終日外食。
帰宅後の体重が気になります。
体重 74.4kg  体脂肪率 23% 
旦那曰く「今日はいっぱい歩いたので数日後には減るよー」ってホント?!

参考サイト

 教えて頂いてる萬山先生がタイのコンクールで金メダルを獲得しました。凄い!!!

 からほりまちアート


押して押して

↑ 記事を気に入って頂けたら1日1クリックお願いします m(.. )m
posted by バニラアイス at 00:57| Comment(2) | TrackBack(0) | カービング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月27日

残り物 常備菜

お出汁はいつも昆布とかつおで取るんですが、出がらしが勿体ないので今日は
料理の残り物で常備菜を作ります。簡単で、日持ちもするので時々作る2品です。

常備菜2種.jpg

では一品目 「大根の葉とかつお節炒め」

材料

大根の葉炒め材料.jpg

醤油   大1
みりん  大1
ごま油  小1

作り方

鳥皮は凍った状態で細切りにします。硬い時は10秒位レンジにかけるといいですが
完全に解凍されると切りにくいです。
かつお節はだしを取った後の物を、しっかり水気を絞って使います。
大根の葉は5mm程度に切り、しょうがも細切りにしておきます。
熱したフライパンに鳥皮を入れて炒め、皮から油が出てきたら調味料以外の
材料を入れて炒めます。

まとめて炒めます.jpg

大根の葉の色が鮮やかになり、かつお節がパラパラしてきたら醤油とみりんを入れて
さらに炒めます。全体に味が回ったらごま油をまわし入れて出来上がり。

ごま油と醤油の香りが食欲をそそります。ふりかけ替りにご飯の上にかけたり、
玉子焼きに入れても彩りよく仕上がり、お弁当にオススメです。

もう一品は 「昆布の佃煮」です。

材料

佃煮材料.jpg

水   400cc
醤油  大2.5
みりん 大2

作り方

昆布はだしを取った物を一口大に切って、その都度冷凍保存してます。
溜まってくると佃煮に。調理前のグラムを測り忘れたのですが、大体お茶碗1杯
位が入る容器に2杯分です。
冷凍したままザルにあけてさっと水洗いします。干ししいたけは水に入れ戻してます。

昆布煮込み開始.jpg

全部の材料を鍋に入れ、煮込んでいきます。最初は強火で沸騰したら、落し蓋をし、
端が沸々言うくらいの弱火で煮汁がほぼ無くなるまで煮込みます。

今回の味付けは、おにぎりの具にしようと思って濃いめです。おかずにする場合は
醤油を加減してくださいね o( ^_^ )o

今日の旦那の体重は…
体重 73.8kg  体脂肪率 26% 


押して押して

↑ 記事を気に入って頂けたら1日1クリックお願いします m(.. )m
posted by バニラアイス at 01:06| Comment(2) | TrackBack(1) | レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月23日

お外でサンドイッチランチ!

最近の神戸の気候は日中暑くも無く寒くも無く、とってもいいピクニック日和。
今日も朝からいい天気だったので、お弁当を持って出かける事にしました。

屋外ランチ.jpg

向かった先は岡本梅林公園。本当は運動不足解消も兼ねて保久良山(ほくらさん)に
上ろうと思ったんですが、朝起きてみると「軽く風邪気味かも…」と言う旦那。
そんな訳で10分程で行ける梅林公園へ。

見晴らしいいなぁ.jpg

ここからでも十分見晴らしはきれいですね。梅や藤の咲く頃には結構人が来てるのですが
見所の無いこんな季節は貸しきり状態です。

ではここで今日用意したフィッシュバーガーを紹介します。

材料

(フィッシュバーガー)
 丸型パン     1個
 スズキ      1切れ
 レタス      1・2枚
 スライスチーズ  1枚
 ゆで卵      2切れ
 マヨネーズ    適量
 粒マスタード   適量

 塩・胡椒・タイム
 小麦粉・パン粉・溶き卵 各適量

(サルサソース)
 トマト    1/2個
 玉ねぎ    大さじ山盛り1
 ピクルス   1本(6・7cm位のもの)
 ケーパー   3粒
 ケチャップ  小さじ1杯半
 チリソース  小さじ1/2

作り方

先にサルサソースを作ります。
トマト、玉ねぎ、ピクルス、ケーパーをみじん切りにしてボールへ。
ケチャップとチリソースを加えたらしっかり混ぜ、味を見て足りなければ軽く塩・胡椒を。

サルサソース材料.jpg

お魚は白身魚やサーモンでもいいと思いますが、今回は安かったのでスズキにしました。
塩・胡椒・タイムで下味をつけたスズキを小麦粉、溶き卵、パン粉の順で衣をつけ
フライパンに多めの油で揚げ焼きにします。

フィッシュバーガー材料.jpg

両面カリッと揚がったら、軽く1分程トースターで焼いたパンに切れ目を入れ
切り口の下面にマヨネーズ、上面にマスタードを塗っておきます。
下からレタス、スライスチーズ、揚げたお魚、ゆで卵の順に挟みます。

サルサソースは別に持って行き、食べる直前にたっぷり挟みます。こんな感じ↓

フィッシュバーガー完成.jpg

今回はもう一種類、山形パンでBLTサンドも用意しました。

BLTサンド.jpg

人口の川が流れる園内はまだ暖かいせいもあってか蚊がいっぱい。
旦那は3箇所も噛まれてました。(;´д`)トホホ

蚊.jpg

風邪の方は大した事は無かったようで夕方にはほぼ復活。外の空気をたっぷり
吸ったのが良かったかもね。


今日の旦那の体重は…
体重 74.2kg  体脂肪率 27% 
風邪気味だったので多めに見ますよ。


参考サイト

 岡本梅林公園&保久良神社

 今日使ったパンはここドンクのもの。


押して押して

↑ 記事を気に入って頂けたら1日1クリックお願いします m(.. )m
posted by バニラアイス at 01:30| Comment(2) | TrackBack(0) | レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月20日

ハニーハウス行ってみました

岡本はお店の移り変わりがホント速いのですが、先日ぶらぶらしてると新しいしい
カフェを発見。早速入って見ました。

Honey House.jpg

店内は白い壁に花柄のファブリックで統一されたなんか懐かしい空間。
お客さんの年齢層は若干高めで、奥様たちが昼下がりのティータイムをお友達と
楽しむには落ち着ける感じです。

メニューをを見ると(店名からも想像できるんですが)蜂蜜にこだわっている模様。
その中から「蜂蜜焙煎コーヒー」

「アップルパイアイスクリーム添え」
をチョイスてみました。

3時のおやつ.jpg

美味しそうです。アップルパイが温かくないのが私的には残念。
アツアツのアップルパイの上で、冷たいアイスクリームが軽く溶けた所をパク!
ってのが最高なんですが…

アップルパイ?.jpg

頂いてみるとパイのサックリ感はなくて、パウンドケーキっぽい食感。
アップルケーキって言った方が近い気もしました。私的には今一かな。

メニューにあったランチのサンドイッチがスゴク美味しそうだったので今度は
そっちを食べに行きたいです。。

マヌカハニー販売.jpg

お店で使ってる蜂蜜やハーブティーを店頭で購入できます。
蜂蜜はマヌカハニーって言う抗菌・殺菌効果に優れた物らしくて、胃潰瘍の原因と
言われてるピロリ菌に効くそうです。


今日の旦那の体重は…
体重 74.2kg  体脂肪率 26% 


押して押して

↑ 記事を気に入って頂けたら1日1クリックお願いします m(.. )m
posted by バニラアイス at 00:26| Comment(2) | TrackBack(0) | グルメ・カフェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月17日

炊飯器でカレースープ!の行方

今日は久々にスープレシピです。(ちなみにスープダイエットは続けてます)

以前から、炊飯器での調理が気になってたのでやってみました。
スープのイメージ目標に定めた味は
カレーうどんのうどんと、とろみがないヤツ」です。

目標に向かって作業開始!

材料

豚肉     120g
にんじん   1本位
玉ねぎ    小1個
じゃがいも  1個
ブロッコリー 1/3房

カレールー  1かけ
醤油     20cc
みりん    20cc
だし     600cc

作り方

こんな感じに切ります。っていうかにんじんが妙ですが、食べ物を粗末にしちゃ
駄目なのでカービングの練習に使ったにんじんを使ってます。

カレースープ材料.jpg

ブロッコリー(下茹で済み)と豚肉は冷凍保存していた物を使ってます。
だしは昆布とかつおです。

炊飯器へ.jpg

ブロッコリー以外の材料をお釜に投入、スイッチON!これだけ。

ちなみにうちでは1日に、お弁当分の1合半しか炊かないので炊飯器は
単身向けのミニサイズす。普通のもあるんでが来客時以外は押入れでねむってマス。

炊き上がり.jpg

30分で様子を見ようと思っていたのですが、洗濯物との格闘に夢中ですっかり忘れて炊き上がっちゃいました (°_°;) どうかな?
じゃがいもが少しに崩れてるけど見た目は問題ない感じ。ただ香りが気になる…

とりあえず冷凍ブロッコリーを入れて10分このまま保温する事に。

肉じゃが風スープ.jpg

できあがりますた。さてさてお味は。。。
全くカレーの味がしません!

「ねえこのスープ何味だと思う?」と言う私の問いかけに旦那は「何って、醤油?」
だよね… 完全に肉じゃが味です。
カレールーが少なかったのかなー?それともカレー粉にすれば良かったのか。
てな訳で、肉じゃが風スープを作ってみたい方はぜひ!って 完全に失敗です。

それにしても炊飯器調理は最高でした。野菜も柔らかかったし、何よりほったらかしでOK。
忙しい時には持って来いです。

今日の旦那の体重は…
体重 73.4kg  体脂肪率 25% 
可も無く、不可も無くって感じかな。


押して押して

↑ 記事を気に入って頂けたら1日1クリックお願いします m(.. )m
posted by バニラアイス at 01:23| Comment(2) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月14日

始めてみました「カービング」

今回は私が習い事を始めてみることにしました。

何を習うかと言うと「カービング」です。

ああ、あの 氷の上の石を滑らすヤツね!
いや、それは「カーリングです…」 って状況によくなりますゞ(+ヘ+)ノ

カービングはタイの伝統工芸のひとつで、野菜等を、花や動物の形に切る細工です。
こんな感じ↓

カービング.jpg

一目見て魅了されてしまいました。

とは言うものの、いきなりこんな凄い物が作れるはずも無く… 
ナイフの握り方から練習していきます。

まずはにんじんを加工していきます。

にんじん.jpg

まるくしていくのですが↓ここまでするにも一苦労。
ナイフを握った指のどこに力を入れて良いのかすら解りません。指つりそうー!

まるく出来た!.jpg

まるく出来たら花びらを切っていきます。何とか出来上がりました。↓

バラ.jpg

バラの花です。もう一品はきゅうりの葉っぱ。
にんじんに比べて柔らかいのでスムーズにナイフが進みました。

今日の成果はこちら。

今回の成果.jpg

先生がカットした「バラの花 応用編」を頂きました。

応用編.jpg

道のりは長そうですが、授業の2時間があっと言う間に過ぎてとても楽しかったです。

ちなみに今日の旦那は頭が痛いと早めに寝ちゃったので体重測定はありません。
風邪が巷では流行ってるみたい、気をつけないと。朝起きたら直ってます様に。(*人*)

参考サイト
 教えて頂いてる萬山先生のサイトです。


押して押して

↑ 記事を気に入って頂けたら1日1クリックお願いします m(.. )m
posted by バニラアイス at 01:50| Comment(4) | TrackBack(0) | カービング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月11日

手打ちうどん作り 後編

***昨日紹介した手打ちうどんの続きです***

麺を休ませてる間にメニューを検討… 
とりあえず定番の釜玉ともう1品作ろうってことで一致。

いざスーパーへ。そこでで見つけた大好物のに旦那のテンションが上がりっぱなし。
今期初の鴨、値段は高めですが奮発しますか。o(・д´・+)

旦那 「これ買って鴨せいろにしようよ」

私  「汁物も食べたいから鴨なんばで良いんじゃない?」
旦那 「絶対鴨せいろの方が美味しいって!」

そんなこんなで3品作ることになりました。どれが1番美味しいか勝負です!

材料

(釜玉)
 天かす   適量
 ねぎ    適量
 卵の黄身  1個分
 醤油    適量

(鴨なんば)
 白ねぎ   1/2本
 鴨肉    50g

 だし    500cc
 醤油    大2
 塩     少々
 砂糖    小1/2
 みりん   大1

(鴨せいろ)
 白ねぎ   1/2本
 鴨肉    50g

 だし    200cc
 めんスープ 20cc
 塩     少々

だしはいつもの昆布とかつおです。

作り方

まずは「釜玉」。作り方はもちろん茹で上がった麺に具材を乗っけるだけ(笑
大胆に混ぜ合わせて頂きます。

釜玉.jpg

一回目の麺茹では少しあげるのが早すぎたみたい。
美味しいんですが、コシがあるというより若干硬い。残念、次こそは!!!

次に「鴨なんば」。
熱したフライパンでかも肉(鍋用の切ってあるお肉です)を入れ強火で焼いていきます。
片面がこんがり焼けたら取り出し、同じフライパンで4・5cmに切った白ねぎを
鴨から出た油で焼きます。

お鍋にだしと調味料を入れ沸騰したら、白ねぎを入れて再沸騰させます。
茹でた麺を水で洗って投入し、また再沸騰したら鴨を入れ火を止めます。
さあ出来上がり。

鴨なんば.jpg

うん。鴨最高!鴨の油がだしに出てうまみが増してます。ただ若干物足りない気も…

では鴨せいろに。。。

鴨なんばと同じく肉を焼き、(今回は両面)取り出した後に切ったねぎを焼きます。
鴨は焼き過ぎないように注意です。

ねぎに焼き色がついたら、だしと調味料を加え煮詰めます。
ねぎが完全にくたっとなったら鴨肉を入れ火を止めれば出来上がり。
麺は茹でた後、冷水で締めて盛り付けました。

鴨せいろ.jpg

…………美味しすぎ!!! コレ最高です。
私「今回は完敗でした」旦那の勝ち誇った顔は言うまでもありません(○`ε´○)


参考サイト
 旦那と結婚する時にめんつゆ使うならコレにしてと頼まれた 「めんスープ」


押して押して

↑ 記事を気に入って頂けたら1日1クリックお願いします m(.. )m
posted by バニラアイス at 00:30| Comment(2) | TrackBack(0) | レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月10日

手打ちうどん作り

お休みだし、今日は手打ちうどんでも作ってみよう!旦那と作ってみました。
本屋さんで立ち読みした本ではうどんは蕎麦より簡単に出来ると書いてありました。
私達にも上手く出来るかな?

材料

(うどん)
 強力粉   100g
 薄力粉   100g
 水     100cc+α
 塩     小2

作り方

粉に3回くらいに分けて水を回し入れます。

水入れ.jpg

まんべん無く水が行くように混ぜ合わせます。こんな感じでポロポロに。↓

混ぜ合わせます.jpg


水が入れ終わったらまとめてしっかり捏ねていきます。
水が少ないようなら、少し手につけ捏ねて調整しましょ。

まとまりました.jpg

ここでしっかり足で踏んでコシを出します。足裏の感触が気持ちいい( ̄ー ̄)
昨日見た「発掘あるある大事典II 」の足裏刺激ダイエットにも良いんじゃない?

足踏み.jpg

踏み終わったら生地をビニールに入れて1・2時間休ませます。
時間が来れば生地を伸ばします。

伸ばします.jpg

後は折り畳んで切るだけです。

切ります.jpg

出来ました!↓つけ麺用の太麺と細めんを作りました。

麺完成.jpg

太麺は沸騰したお湯で6分、細めんは2分で湯で上がりました。

茹で上がり.jpg

思ってたより上手に出来たんじゃないでしょうか。
今日は長くなっちゃったので、茹で上がったうどんの食べ方はまた明日にでも
紹介します!お楽しみに。


押して押して

↑ 記事を気に入って頂けたら1日1クリックお願いします m(.. )m
posted by バニラアイス at 00:40| Comment(2) | TrackBack(0) | レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月07日

ゴマたっぷり!さんまの蒲焼

今日はスーパーで「1匹79円」の表記を発見 安い!!!
秋刀魚って書きますし、やっぱり秋といえばサンマですよね。

この秋刀魚を使って ↓「さんまの蒲焼」↓ を作ろうと思います。

たっぷり胡麻!サンマの蒲焼.jpg

ゴマをプラスして栄養と食感のUPを狙います!

材料

 さんま    1尾
 オクラ    4本

 ごま     大2位
 小麦粉    適量
 ごま油    小1

 醤油     小1
 みりん    小2
 料理酒    大1


作り方

オクラは洗って塩で揉み産毛を取り、醤油・みりん・料理酒もあらかじめ混ぜ合わせておきます。

さんまを3枚に下ろして小骨を抜き、キッチンペーパーで水気をしっかり取ります。
身の方にゴマをつけ軽く押さえておきます。こんな感じ↓

胡麻をつけます.jpg

さんまの両面に軽く小麦粉をつけ、ごま油を引いたフライパンで焼いていきます。
まずは身の方から。

焼いてきまーす.jpg

強めの中火で焼き色が付いてきたら裏返します。皮にこげ色がつけば再度身の方を下に
ひっくり返して、合わせておいた調味料を加えます。 

たれ投入.jpg

若干、無理やりですが付け合せのオクラも一緒に加えます。
たれが煮詰まって、とろみがつけば出来上がり!

秋刀魚の蒲焼出来上がり.jpg

お好みで柚子胡椒を少し付けると、さらに風味が増して美味しいですヾ(*^。^*)


さて恒例、今日の旦那の体重は…
体重 73.4kg  体脂肪率 24% 若干減りましたね。


記事を気に入って頂けたら1日1クリックお願いします m(.. )m
posted by バニラアイス at 00:58| Comment(5) | TrackBack(0) | レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月05日

ミント神戸行ってきました!

昨日の風邪も完全復活!でございます。

さて今日OPENの「ミント神戸」通勤中にチラッと見ると長蛇の列。(°m°;)
まあ夕方には落ち着いてるかな。帰りに寄ろう!

m-int 神戸.jpg

て事とで仕事帰りに行ってきました。
5時を回った頃だったのですが、館内に入る前から結構な人だかり。
それも流れに乗って進めば迂回はしましたが、待つ事も無く入館出来ました。

館内.jpg

館内は結構賑わってます。ただ見学に来た人達が大半でお店のレジは特に込み合う
事も無い様子。アパレルと同じくらい雑貨や小物系のセレクトショップが多くて
「ちょっとお値段は高めだけどデザイン性の高いこだわりの一品を」って点で
近隣そごうとの住み分けを狙ってる感じでした。
後はレストランフロアーが結構充してそう。また今度食べに来たいです。

地下は「阪神百貨店食品館」
多分、今だけだと思うのですがミント神戸とは別の地下入り口から入館しなくちゃ
ダメでした。

阪神食品館.jpg

こっちはかなり混んでて、早めに撤収。思ってたより狭い感じも…

行列.jpg

出てきた頃には外も暗くなって、会社帰りの人達が加算されたのか私が来た時より
入り口は込み合ってました。

また落ち着いたらゆっくり見たいですね。

参考サイト

 「ミント神戸」



記事を気に入って頂けたら1日1クリックお願いします m(.. )m
タグ:神戸 百貨店
posted by バニラアイス at 01:46| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。