2007年02月09日

一椀で二味楽しむ「穴子飯」

今日、マクドでのお茶を終え、帰ろうと立ち上がったそのとき、後ろから携帯で話す声が
聞こえてきました。

「29日、29日。はい。ところで逮捕はいつでしたっけ?

って気になる!一体どんな会話だろ?
一般人の口からは生涯「ところで逮捕はいつでしたっけ?」
って言葉は発せられそうも無いし。そもそも、ところでが軽すぎて使い方を
間違ってはしないかと心配になりつつも岐路へ。

そんな " 今日の気になる " はさて置き、旦那のお誕生日に作った穴子飯の
レシピを紹介しようと思います。

御飯.jpg


材料

 お米       1合半
 だし昆布     適量

(穴子用)
 穴子(焼き)    1本(2本)
 みりん      大2
 醤油       小2
 水        50cc

(かけ出汁用)
 だし       500cc
 醤油       小2
 塩        小1/3

作り方

穴子は白焼きのものを買ってきました。まずは穴子の味付けから始めます。
穴子は適当な大きさに切って小さめのお鍋に穴子用の材料をすべて入れて
火にかけます。
煮立ってきたら落し蓋をして火を弱め、煮汁がほぼ無くなる位まで煮詰めます。

煮あがったよー.jpg

煮上がりはこんな感じ↑。今回は穴子巻きにも使いたかったので穴子2本分
煮てますが穴子飯に使うのは1本分です。

次に炊飯器に、お鍋に少し残っている穴子の煮汁と洗ったお米をいれ、お水を入れます。
若干いつもより硬めに炊きたいのでお水は線より少し下で。

炊く前.jpg

この時味を見て、煮汁の量によって足りなければ2・3滴醤油を足します。
味の目安は、おすましとして飲むなら薄いなぁって位。
( 判りにくかったらゴメンなさい 「(^^;) )
出し昆布を入れ、少しおいてからて炊きます。

蒸らしマス.jpg

炊き上がったら、刻んだ穴子をのせて10分くらい蒸しておきます。

その間にお鍋にかけ出汁用の材料を入れて、一煮立ちさせておきます。
うちのお出汁は昆布とかつおです。

出汁を急須に.jpg

だしを急須に入れ、穴子飯をよそいます。彩りに薬味葱を少し飾れば出来上がり!
ちなみにこの急須は100均で見つけました。
一人分のお茶にもピッタリなので気に入ってます。

だし投入2.jpg

出汁を入れたらお好みで柚子胡椒。ワサビも合いましたよ。


押して押して

↑ 記事を気に入って頂けたら1日1クリックお願いします m(.. )m
posted by バニラアイス at 01:15| Comment(5) | TrackBack(0) | レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月16日

「ロール白菜」 和風ですよ〜

さて、今日は冬場にお勧めの「ロールキャベツ!」  じゃなくて…
「ロール白菜」を作ってみました。

ロール白菜完成!.jpg

材料

 はくさい     6枚
 鳥ミンチ(ささみ) 100g
 木綿豆腐     1/4丁
 薬味ねぎ     3本位
 しいたけ     4枚

 赤味噌      小2
 しょうゆ     小1
 片栗粉      大1/2
 ごま油      小1
 生姜(チューブ)  1.5cm位

(スープ)
 だし       500cc
 醤油       大1
 みりん      大1
 塩        小1/2

(具材:お好みで)
 シソ       2枚
 梅干       1個
 穴子       2切れ

作り方

まずは、白菜の下準備から。
お鍋にお湯を沸かします。白菜を1枚づつ芯の方から入れ、しんなりしたら
取り出します。

芯の特に分厚い部分はそぎ落として、後で巻きやすいように芯の部分に軽く
切り込みを入れておきます。

白菜下準備.jpg

次はタネ作り。

たねを作り.jpg

薬味ねぎ、しいたけ、そぎ落とした白菜の芯も全部みじん切りにします。
ミンチと水切りした木綿豆腐、調味料も入れてしっかり練ります。
タネが出来たら巻いていきますよ〜。

白菜を巻きますよ.jpg

白菜は切込みを入れた方を下にして置き、こんな感じでお好みの具材と共に巻きます。
解けてこないか心配だったので最後は爪楊枝で留めました。

穴子入り.jpg

穴子も入れてみました。

ひたひた.jpg

お鍋に包んだ白菜を詰め、スープの材料とともに煮ていきます。お鍋はスープが
ひたひたにかぶる位の大きさがBest。
最初は強火で、沸騰したら火を弱め、落し蓋をしてコトコト。2・30分位かなー?

最後にスープの味を見て調節。器に盛るときに爪楊枝ははずします。

旦那はロールキャベツが好きでなかったらしいですが、これは気に入ってくれました。
ナイフとフォークで食べるか、お箸にするかが悩み所ですね。

今日の旦那の体重は…
体重 75.2kg  体脂肪率 26% 


押して押して

↑ 記事を気に入って頂けたら1日1クリックお願いします m(.. )m
posted by バニラアイス at 02:11| Comment(3) | TrackBack(0) | レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月27日

残り物 常備菜

お出汁はいつも昆布とかつおで取るんですが、出がらしが勿体ないので今日は
料理の残り物で常備菜を作ります。簡単で、日持ちもするので時々作る2品です。

常備菜2種.jpg

では一品目 「大根の葉とかつお節炒め」

材料

大根の葉炒め材料.jpg

醤油   大1
みりん  大1
ごま油  小1

作り方

鳥皮は凍った状態で細切りにします。硬い時は10秒位レンジにかけるといいですが
完全に解凍されると切りにくいです。
かつお節はだしを取った後の物を、しっかり水気を絞って使います。
大根の葉は5mm程度に切り、しょうがも細切りにしておきます。
熱したフライパンに鳥皮を入れて炒め、皮から油が出てきたら調味料以外の
材料を入れて炒めます。

まとめて炒めます.jpg

大根の葉の色が鮮やかになり、かつお節がパラパラしてきたら醤油とみりんを入れて
さらに炒めます。全体に味が回ったらごま油をまわし入れて出来上がり。

ごま油と醤油の香りが食欲をそそります。ふりかけ替りにご飯の上にかけたり、
玉子焼きに入れても彩りよく仕上がり、お弁当にオススメです。

もう一品は 「昆布の佃煮」です。

材料

佃煮材料.jpg

水   400cc
醤油  大2.5
みりん 大2

作り方

昆布はだしを取った物を一口大に切って、その都度冷凍保存してます。
溜まってくると佃煮に。調理前のグラムを測り忘れたのですが、大体お茶碗1杯
位が入る容器に2杯分です。
冷凍したままザルにあけてさっと水洗いします。干ししいたけは水に入れ戻してます。

昆布煮込み開始.jpg

全部の材料を鍋に入れ、煮込んでいきます。最初は強火で沸騰したら、落し蓋をし、
端が沸々言うくらいの弱火で煮汁がほぼ無くなるまで煮込みます。

今回の味付けは、おにぎりの具にしようと思って濃いめです。おかずにする場合は
醤油を加減してくださいね o( ^_^ )o

今日の旦那の体重は…
体重 73.8kg  体脂肪率 26% 


押して押して

↑ 記事を気に入って頂けたら1日1クリックお願いします m(.. )m
posted by バニラアイス at 01:06| Comment(2) | TrackBack(1) | レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月23日

お外でサンドイッチランチ!

最近の神戸の気候は日中暑くも無く寒くも無く、とってもいいピクニック日和。
今日も朝からいい天気だったので、お弁当を持って出かける事にしました。

屋外ランチ.jpg

向かった先は岡本梅林公園。本当は運動不足解消も兼ねて保久良山(ほくらさん)に
上ろうと思ったんですが、朝起きてみると「軽く風邪気味かも…」と言う旦那。
そんな訳で10分程で行ける梅林公園へ。

見晴らしいいなぁ.jpg

ここからでも十分見晴らしはきれいですね。梅や藤の咲く頃には結構人が来てるのですが
見所の無いこんな季節は貸しきり状態です。

ではここで今日用意したフィッシュバーガーを紹介します。

材料

(フィッシュバーガー)
 丸型パン     1個
 スズキ      1切れ
 レタス      1・2枚
 スライスチーズ  1枚
 ゆで卵      2切れ
 マヨネーズ    適量
 粒マスタード   適量

 塩・胡椒・タイム
 小麦粉・パン粉・溶き卵 各適量

(サルサソース)
 トマト    1/2個
 玉ねぎ    大さじ山盛り1
 ピクルス   1本(6・7cm位のもの)
 ケーパー   3粒
 ケチャップ  小さじ1杯半
 チリソース  小さじ1/2

作り方

先にサルサソースを作ります。
トマト、玉ねぎ、ピクルス、ケーパーをみじん切りにしてボールへ。
ケチャップとチリソースを加えたらしっかり混ぜ、味を見て足りなければ軽く塩・胡椒を。

サルサソース材料.jpg

お魚は白身魚やサーモンでもいいと思いますが、今回は安かったのでスズキにしました。
塩・胡椒・タイムで下味をつけたスズキを小麦粉、溶き卵、パン粉の順で衣をつけ
フライパンに多めの油で揚げ焼きにします。

フィッシュバーガー材料.jpg

両面カリッと揚がったら、軽く1分程トースターで焼いたパンに切れ目を入れ
切り口の下面にマヨネーズ、上面にマスタードを塗っておきます。
下からレタス、スライスチーズ、揚げたお魚、ゆで卵の順に挟みます。

サルサソースは別に持って行き、食べる直前にたっぷり挟みます。こんな感じ↓

フィッシュバーガー完成.jpg

今回はもう一種類、山形パンでBLTサンドも用意しました。

BLTサンド.jpg

人口の川が流れる園内はまだ暖かいせいもあってか蚊がいっぱい。
旦那は3箇所も噛まれてました。(;´д`)トホホ

蚊.jpg

風邪の方は大した事は無かったようで夕方にはほぼ復活。外の空気をたっぷり
吸ったのが良かったかもね。


今日の旦那の体重は…
体重 74.2kg  体脂肪率 27% 
風邪気味だったので多めに見ますよ。


参考サイト

 岡本梅林公園&保久良神社

 今日使ったパンはここドンクのもの。


押して押して

↑ 記事を気に入って頂けたら1日1クリックお願いします m(.. )m
posted by バニラアイス at 01:30| Comment(2) | TrackBack(0) | レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月11日

手打ちうどん作り 後編

***昨日紹介した手打ちうどんの続きです***

麺を休ませてる間にメニューを検討… 
とりあえず定番の釜玉ともう1品作ろうってことで一致。

いざスーパーへ。そこでで見つけた大好物のに旦那のテンションが上がりっぱなし。
今期初の鴨、値段は高めですが奮発しますか。o(・д´・+)

旦那 「これ買って鴨せいろにしようよ」

私  「汁物も食べたいから鴨なんばで良いんじゃない?」
旦那 「絶対鴨せいろの方が美味しいって!」

そんなこんなで3品作ることになりました。どれが1番美味しいか勝負です!

材料

(釜玉)
 天かす   適量
 ねぎ    適量
 卵の黄身  1個分
 醤油    適量

(鴨なんば)
 白ねぎ   1/2本
 鴨肉    50g

 だし    500cc
 醤油    大2
 塩     少々
 砂糖    小1/2
 みりん   大1

(鴨せいろ)
 白ねぎ   1/2本
 鴨肉    50g

 だし    200cc
 めんスープ 20cc
 塩     少々

だしはいつもの昆布とかつおです。

作り方

まずは「釜玉」。作り方はもちろん茹で上がった麺に具材を乗っけるだけ(笑
大胆に混ぜ合わせて頂きます。

釜玉.jpg

一回目の麺茹では少しあげるのが早すぎたみたい。
美味しいんですが、コシがあるというより若干硬い。残念、次こそは!!!

次に「鴨なんば」。
熱したフライパンでかも肉(鍋用の切ってあるお肉です)を入れ強火で焼いていきます。
片面がこんがり焼けたら取り出し、同じフライパンで4・5cmに切った白ねぎを
鴨から出た油で焼きます。

お鍋にだしと調味料を入れ沸騰したら、白ねぎを入れて再沸騰させます。
茹でた麺を水で洗って投入し、また再沸騰したら鴨を入れ火を止めます。
さあ出来上がり。

鴨なんば.jpg

うん。鴨最高!鴨の油がだしに出てうまみが増してます。ただ若干物足りない気も…

では鴨せいろに。。。

鴨なんばと同じく肉を焼き、(今回は両面)取り出した後に切ったねぎを焼きます。
鴨は焼き過ぎないように注意です。

ねぎに焼き色がついたら、だしと調味料を加え煮詰めます。
ねぎが完全にくたっとなったら鴨肉を入れ火を止めれば出来上がり。
麺は茹でた後、冷水で締めて盛り付けました。

鴨せいろ.jpg

…………美味しすぎ!!! コレ最高です。
私「今回は完敗でした」旦那の勝ち誇った顔は言うまでもありません(○`ε´○)


参考サイト
 旦那と結婚する時にめんつゆ使うならコレにしてと頼まれた 「めんスープ」


押して押して

↑ 記事を気に入って頂けたら1日1クリックお願いします m(.. )m
posted by バニラアイス at 00:30| Comment(2) | TrackBack(0) | レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月10日

手打ちうどん作り

お休みだし、今日は手打ちうどんでも作ってみよう!旦那と作ってみました。
本屋さんで立ち読みした本ではうどんは蕎麦より簡単に出来ると書いてありました。
私達にも上手く出来るかな?

材料

(うどん)
 強力粉   100g
 薄力粉   100g
 水     100cc+α
 塩     小2

作り方

粉に3回くらいに分けて水を回し入れます。

水入れ.jpg

まんべん無く水が行くように混ぜ合わせます。こんな感じでポロポロに。↓

混ぜ合わせます.jpg


水が入れ終わったらまとめてしっかり捏ねていきます。
水が少ないようなら、少し手につけ捏ねて調整しましょ。

まとまりました.jpg

ここでしっかり足で踏んでコシを出します。足裏の感触が気持ちいい( ̄ー ̄)
昨日見た「発掘あるある大事典II 」の足裏刺激ダイエットにも良いんじゃない?

足踏み.jpg

踏み終わったら生地をビニールに入れて1・2時間休ませます。
時間が来れば生地を伸ばします。

伸ばします.jpg

後は折り畳んで切るだけです。

切ります.jpg

出来ました!↓つけ麺用の太麺と細めんを作りました。

麺完成.jpg

太麺は沸騰したお湯で6分、細めんは2分で湯で上がりました。

茹で上がり.jpg

思ってたより上手に出来たんじゃないでしょうか。
今日は長くなっちゃったので、茹で上がったうどんの食べ方はまた明日にでも
紹介します!お楽しみに。


押して押して

↑ 記事を気に入って頂けたら1日1クリックお願いします m(.. )m
posted by バニラアイス at 00:40| Comment(2) | TrackBack(0) | レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月07日

ゴマたっぷり!さんまの蒲焼

今日はスーパーで「1匹79円」の表記を発見 安い!!!
秋刀魚って書きますし、やっぱり秋といえばサンマですよね。

この秋刀魚を使って ↓「さんまの蒲焼」↓ を作ろうと思います。

たっぷり胡麻!サンマの蒲焼.jpg

ゴマをプラスして栄養と食感のUPを狙います!

材料

 さんま    1尾
 オクラ    4本

 ごま     大2位
 小麦粉    適量
 ごま油    小1

 醤油     小1
 みりん    小2
 料理酒    大1


作り方

オクラは洗って塩で揉み産毛を取り、醤油・みりん・料理酒もあらかじめ混ぜ合わせておきます。

さんまを3枚に下ろして小骨を抜き、キッチンペーパーで水気をしっかり取ります。
身の方にゴマをつけ軽く押さえておきます。こんな感じ↓

胡麻をつけます.jpg

さんまの両面に軽く小麦粉をつけ、ごま油を引いたフライパンで焼いていきます。
まずは身の方から。

焼いてきまーす.jpg

強めの中火で焼き色が付いてきたら裏返します。皮にこげ色がつけば再度身の方を下に
ひっくり返して、合わせておいた調味料を加えます。 

たれ投入.jpg

若干、無理やりですが付け合せのオクラも一緒に加えます。
たれが煮詰まって、とろみがつけば出来上がり!

秋刀魚の蒲焼出来上がり.jpg

お好みで柚子胡椒を少し付けると、さらに風味が増して美味しいですヾ(*^。^*)


さて恒例、今日の旦那の体重は…
体重 73.4kg  体脂肪率 24% 若干減りましたね。


記事を気に入って頂けたら1日1クリックお願いします m(.. )m
posted by バニラアイス at 00:58| Comment(5) | TrackBack(0) | レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月01日

旦那こだわりの「たこ焼き」

うちの旦那は「週に5日たこ焼きを食べてた時期もある!」と豪語する根っからの
タコ焼き好き。

いつも、私の出す料理は大体美味しいと食べてくれるのですが……

結婚当初、旦那は私が作ったたこ焼きに納得がいかず粉が悪いのかなー」
「これって安いタコ?」「鉄板が良くないのかも」
などなど 同じ人とは思えない数々の指摘。(笑 
負けてられ無いので試行錯誤を繰り返し、完成した家セレクトのたこ焼きです!↓

たこ焼き焼き上がりー.jpg

もう断然自身アリの一品。ぜひお試しを!

材料

たこ焼き材料.jpg

 たこ焼き粉   300g
 卵        2個弱
 だし       1,050cc
 タコ       200g

たこ焼き粉は色々試した結果、業務スーパーのコレ↑がオススメです。
タコは地元なので明石のタコで決まりですね。

(トッピング)
 天かす
 ねぎ

紅しょうがは入れません!ココはこだわりだそうです。
今日はお気に入りの天かすが買えませんでした残念… オタフクのがBESTです!

作り方

昆布とかつおでだしを取り冷ましておきます。そこに粉と卵をいれ泡だて器で
しっかり混ぜ合わせます。しっかり混ざったらラップをして30分以上休ませます。
休ませると粉っぽさが無くなるんです!

休ませたらちょっと面倒ですが美味しいたこ焼きを作るため生地をこします。

こしてマス.jpg

コレさえ済めば後は焼くだけ。
鉄板は電気で加熱する大玉タイプを使ってます。家庭では直火鉄板より電気
の方が簡単にふっくらムラ無く焼けますね。

パリとろ.jpg

外側はパリッと中はとろっと σ゚д゚)ボーノ!
ソースは甘めのオタフクで。私は醤油+一味で頂くのがお気に入りです。

今日の体重は
体重 74.2kg  体脂肪率 26% でした。

参考サイト

 「オタフクのソース」

 天かすもオタフクがオススメです



記事を気に入って頂けたら1日1クリックお願いします m(.. )m
posted by バニラアイス at 01:57| Comment(2) | TrackBack(0) | レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月28日

サーモンのパリッとハーブソテー

今日はお魚を食べよう!とお買い物へ。
特売のサーモンが美味しそうだったのでこれで決まりですね。
ちなみにサーモンは260円でした。

材料

 サーモン       260g(切り身なら2切れ)
 じゃがいも      1個
 塩(じゃがいも用) 小1/3
 タイム        適量
 にんにく       1かけ

 小麦粉        適量
 オリーブオイル   小1
 塩・胡椒       少々
 ケチャップ      適量
 マヨネーズ      適量
 ブロッコリー     2房

作り方

じゃがいもを千切りにし、にんにくは薄切りにしておきます。
サーモンは塩・胡椒、タイムで下味をつけ、少し置いておきます。

サーモンソテー材料.jpg

じゃがいもに塩を振って少し置き、出てきた水分はしっかり絞ります。
サーモンを4等分に切り、軽く小麦粉をまぶしたら身の方に4等分にした
じゃがいもを載せ、しっかり押えます。

じゃがいも載せ.jpg

フライパンにオリーブオイルをひき、にんにくを炒めます。香りが出てきたら、サーモンを
じゃがいもの方から弱めの中火でじっくり両面焼き上げます。
最初は軽く押さえながら焼くと上手く焼けます。

焼きあがったらお皿に盛り付けケチャップとマヨネーズを添えれば出来上がり
付け合せに茹でたブロッコリーを足しました。

サーモンのソテー出来上がり.jpg

じゃがいもとサーモンの皮のパリッと感タイムの香りが食欲を
そそります。
ダイエット中なので油は少なめで焼きましたが、多めで焼くとさらにパリッと仕上がりますよ。


今日はサーモンのソテーが多めだったので二人ともスープを残しました。
若干小食になってきたのかな?体重は…

体重 73.8kg  体脂肪率 26% 
完全に戻りましたが、ここからが痩せにくいんだな……
もう一歩頑張って乗り越えなきゃですね p( ^ 0 ^ )q がんばれ!


記事を気に入って頂けたら1日1クリックお願いします m(.. )m
タグ: レシピ 料理
posted by バニラアイス at 01:41| Comment(0) | TrackBack(0) | レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月26日

かぼちゃのスープ ミルク仕立て

結婚記念日に作ったメニュー 第3弾!
今回はかぼちゃのスープです。秋っぽくてこの時期オススメです。

材料

 かぼちゃ     1/8
 玉ねぎ      1/2
 にんにく      1かけ
 水         200cc
 牛乳        300cc

 サラダ油      小1
 マギーブイヨン  1/2個
 バター       5g位
 塩         小1/2
 胡椒        少々

(盛り付け用)
 牛乳        50cc
 フランスパン   1切れ

作り方

まずは材料を薄く切ります。こんな感じ↓

南瓜のスープ材料.jpg

お鍋にサラダ油を引き、にんにくと玉ねぎを塩をふって炒めていきます。
中火で焦げ付かないよう注意しながら、玉ねぎがあめ色になるまで根気よく炒めます。
ここが一番味のポイントなので、若干面倒くさいんだけど頑張ります!
玉ねぎがいい感じになったら、かぼちゃを入れてさらに2・3分炒めます。

かぼちゃ炒め中.jpg

少しかぼちゃの角が取れてきたら、お水を加え煮ていきます。

薄く切ってあるので10分もしないうちに柔らかくなります。
やわらかくなったら、牛乳200ccとマギーブイヨン、胡椒を少々加えて一煮立ち。
しゃもじで崩しながら煮るとこの後がやりやすいです。

出来たスープを温かいうちに濾します。ちょっと手間ですが口当たりのいい
スープにする為に細かい目の濾し網がオススメです。

潰しながら.jpg

ここで気付いたのですが、かぼちゃの皮は事前に剥いておいた方がいいみたい。
今回は剥かなかったのでスープが、緑がかっちゃいました。。。(゜ーÅ)

気を取り直して、濾し終ったスープに残りの牛乳とバターを入れてもう一度火にかけ沸騰したら出来上がり。
最後に味を見て足りなければ塩・胡椒を。

では盛り付けを… せっかくなのでちょっと気取って一工夫。
100円均一で依然見つけた ミルクホイッパー の登場です!
最近の100円均ってホント何でも売ってますね。ちなみに電池は別売りでした。

ミルク泡だて器.jpg

ミルクはレンジで30秒温めた物を使います。短時間でほらこんなにきめ細かい泡!

あわあわ.jpg

スープの上にミルクの泡を浮かべて、焼いたフランスパンを小さく切ってスプーンに載せれば出来上がり。

カボチャのスープ.jpg

過去の参考記事

 記念日のディナー


記事を気に入って頂けたら1日1クリックお願いします m(.. )m
posted by バニラアイス at 02:00| Comment(0) | TrackBack(0) | レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。