2006年09月21日

トマトと蛸のパスタ

結婚記念日に作ったメニュー 第2弾!

「トマトと蛸のパスタ」です。
コース料理の一部だったので2人分でパスタは1束で作ってます。
2束で作る時は調味料を加減してくださいね。

材料

トマト         1玉
茹蛸         80gくらい
バジル        お好みで適量
にんにく       1かけ

白ワイン       大1
アンチョビペースト 小1
オリーブオイル   小3
塩・胡椒        少々

作り方

トマトは湯剥きして2cm位の角切りに、蛸も食べ易い大きさに切っておきます。
こんな感じ↓

トマトとタコのパスタ材料.jpg

お鍋にたっぷりのお湯を沸かし、多めの塩を入れて沸騰したらパスタを入れます。

パスタを茹でている間にフライパンにオリーブオイル小さじ2とみじん切りにした
にんにくを入れ火をつけます。
いい香りがしてきたら蛸を入れてさっと炒め、白ワインを入れさらに炒めて
水分が蒸発したら一旦取り出しておきます。
蛸に火は通っているのでさっと炒める感じで。

そのままのフライパンにトマトとアンチョビペーストを入れ炒めていきます。
トマトの角が取れてしんなりすればOK。

パスタの湯で上がりをみてフライパンに加えます。この時しっかり水気を切らずに
少し茹で汁も一緒に入れると混ざりやすいです。

取り出しておいた蛸も戻して炒めながら混ぜ合わせ、味を見て塩・胡椒で調整します。
仕上げに手でちぎったバジルとオリーブオイル小さじ1を回しかければ出来上がり。

トマトと蛸のパスタ.jpg

過去の参考記事

 アンチョビペースト

いつもの体重測定。痩せてるかな…

体重 74.0kg  体脂肪率 25%

あれれ。。。激痩せ?前回のが一時的だったのかな?
若干不可解ですが、痩せたのでいいか!

記事を気に入って頂けたら1日1クリックお願いします m(.. )m
posted by バニラアイス at 01:40| Comment(0) | TrackBack(0) | レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月18日

野菜と自家製ハムのアイスピック

先日の結婚記念日に作った料理を今日は紹介しようと思います。(V^−°)

実は「アイスピック=ゼリー寄せ」なんですよね。
私のお得意技でゴージャスな名前を付けると、凄く手の込んだ料理に感じる。
と言う持論に基づいて名付けました(笑

もちろん簡単なのでよかったらお試しを。

材料

 アスパラ    2.3本
 にんじん    3cm位
 とうもろこし   3cm位
 ハム       適量
 ベーコン    適量

 水          180cc
 マギーブイヨン  1/2個
 卵の殻(Sサイズ) 2個
 粉ゼラチン     5g 

(盛り付け用)
 ベビーリーフ  10枚
 バルサミコ酢  50cc

作り方

こんな感じで材料を大体同じ位の量、大きさで揃えて切ります↓

アイスピック材料.jpg

にんじんは1分弱レンジへ。とうもろこしも1分半位レンジにかけ、芯から外しておきます。
(缶詰とかでもOKです)

卵の尖ってない方を注意しながら少し割り、中身を出します。

卵.jpg

殻をしっかり水洗いし、中身は使わないので次の日の朝食にでもしましょ。

粉ゼラチンに大さじ2杯の水を入れふやかしておき、その間にお鍋に水を入れ火にかけます。
沸騰したらアイスピックの材料をいれて1分煮ればOK。味を見て足りなければ軽く塩・胡椒を。

火から下ろしたら大さじ2杯の水を加えて、少し温度を下げます。
(温度が高すぎるとゼラチンが固まりにくくなっちゃうので…)
ゼラチンを入れてしっかり溶けるまで混れば
ゼリー液のできあがり!
卵の殻に詰めて荒熱が取れたら、冷蔵庫で1時間位冷やし固めます。

冷蔵庫で.jpg

固まったらそっと殻を剥きます。事前に一瞬湯につけると剥きやすいです。

添えるソースはバルサミコ酢を煮詰めるだけ。テフロンのフライパンなら液体も
弾いてくれるのでこべり付かず煮詰めやすいです。
とろみが出てきて、なめてみて甘みを感じたら出来上がりです。

後は盛り付け。お皿の中央にアイスピックを置き、ベビーリーフとソースで飾れば出来上がり。

アイスピック.jpg

過去の参考記事

 自家製ハムのレシピ

今日も旦那は結婚式に出席する為、東京に行っちゃいました。
最近はイベント&結婚式で、ダイエットとはかけ離れた生活をしているので
体重がかなり心配な今日この頃です。。。(_ _,)/~~  


記事を気に入って頂けたら1日1クリックお願いします (*・人-*)
posted by バニラアイス at 02:16| Comment(0) | TrackBack(0) | レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月11日

家流おこのみ焼き

関西人なら家で「お好み焼き」は当たり前ですよね q(^-^q)

中学生くらいまで気が付かなかったのですが、うちのお好み焼きは
ちょっと変わってるんです。
なんていうか「ねぎ焼き」みたいに薄いんです。

家で食べるお寿司(バラ寿司や巻き寿司)とお店でで食べるにぎりって
同じお寿司だけど全く違うでしょ。
お好み焼きもそうなんだって思ってました…

そんなウチのお好み焼きを今日は紹介しちゃいます。

材料

お好み焼き材料.jpg

お野菜はみじん切りにします。量は大体なので混ぜてお好みの加減に
粉とだしで調節して下さい。後はお好みで具材を用意。

作り方

作り方って言っても特に何もなく…

お好み焼き作り方.jpg

ただ混ぜるだけです。ポイントは材料のカツオと昆布のおだしをしっかり
取る事と、混ぜた後少し生地を休ませてから焼く事くらいかな。
後はウチの自慢の鉄板が美味しくしてくれます。

 鉄板.jpg

じゃあ焼いて行きましょ!

豚.jpg

まずはシンプルに豚。えいやっ!!! ↓

ひっくり返しマス.jpg

豚に飽きたらキムチととろけるチーズを入れて。
チーズのトロトロがたまりません!

キムチチーズ.jpg

締めはあっさり海苔とかつお節で。

のりかつお.jpg

醤油と一味で頂くのがオススメです。

さて、久々のお好み焼きに食べすぎギミですが今日の体重を。

体重 74.4kg  体脂肪率 25%

ぎゃぁあ! ホント食べ過ぎたんじゃない (°°;))
今日は半年ぶり位に行ったスーツ屋さんで前より1サイズ小さい
スーツが着れたので気を抜いてましたね。また頑張らないとです!!

記事を気に入って頂けたら1日1クリックお願いします m(.. )m
posted by バニラアイス at 02:22| Comment(2) | TrackBack(0) | レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月06日

鮭のソテー コロコロ野菜のソース添え

スーパーで鮭に「旬」のシールが付いてました。そういえば美味しそう ヽ(^◇^*)/ 

そんな訳で今日は「鮭のソテー」 コロコロ野菜のソース添えを作ります。
と言っても超簡単。ソースはほぼ混ぜるだけで出来ちゃうんです!

材料

 鮭       2切れ
 トマト     1個
 ナス      小1本
 きゅうり    1/2本
 乾燥バジル 適量
 ポン酢     50cc
 ごま油     小1
 サラダ油   適量
 にんにく    1かけ
 塩・胡椒    少々

作り方

鮭は軽く塩・胡椒をしておきます。
野菜は1cm角位に大きさを揃えて切り、ナスはごま油で炒めておきます。

鮭のソテー材料.jpg

野菜とポン酢、乾燥バジルを混ぜ合わせればOK。

ポン酢投入.jpg

しっかり浸かるように、ラップを落し蓋状態にしてしばらく置きます。

冷蔵庫へ.jpg

冷蔵庫で冷やしても、常温でもお好みで。夏場は冷やした方が美味しいかな。

後は10分もかからないので、いつもここまでやって旦那の帰りを待ちます。

軽くサラダ油を引いたフライパンでにんにくと鮭を焼き、ソースを添えれば
出来上がり

もし鮭が分厚くて火が通りにくい時は、大さじ1・2杯の白ワインか料理酒を入れ
蓋をして蒸し焼きに。
仕上げに皮の方を強火で1分程焼くと香ばしく頂けます。

鮭のソテー出来上がり.jpg

ソースがたっぷりで 鮭と野菜、どっちが主役なのかわかんない感じに…
トマトは半分でもよかったかもデス。

さっぱり頂けて、きゅうりの歯応えがいいアクセントになってます。
「コロコロ野菜のソース」は旦那のお気に入りです (^▽^)V

鮭をトンカツ用の豚肉に変えても美味しいですよ 。

記事を気に入って頂けたら1日1クリックお願いします m(.. )m
posted by バニラアイス at 12:43| Comment(0) | TrackBack(0) | レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月28日

いちじくのコンポート

旦那は友人と 「ゲド戦記」 を見に行っちゃった。
なら、久々にデザートでも作るかな。

いちじくのコンポートです。
ちなみにいちじくを調べてみると… 
腸の活動を促し、消化を促進させ、お酒を飲んだ後に食べると二日酔いに
なりにくいそうです。なんかいい食べ物ですね。(^▽^)V

材料

 いちじく   2パック
 レモン    1/2個
 砂糖     400g
 水      800cc
 シナモン   1本

いちじく

いちじくは2パックで大体1kg、500円でした。
熟し過ぎてるのは煮崩れしやすいので避けた方がいいかもです。

作り方

いちじくは余分なヘタを切り、洗って たっぷりの沸騰したお湯で軽く茹で
ザルにあげます。
茹でたお鍋には、しっかりアクが付くので頑張って洗います。

ステンレスかホーローのお鍋を用意し、材料を全部入れます。

イチジクのコンポート鍋.jpg

シナモンはスティックの物を。
お砂糖は多い気もしますが、長期保存するならこれ位で。
最初は強火で、沸騰したら弱火で40分程煮込みます。

その間に保存用のビンを消毒します。

熱湯消毒.jpg

ビンがすっぽり水に浸る大鍋が良いのですが、無いので転がしながら
沸騰消毒します。後は自然乾燥でOK。

いちじくが煮えたら、熱いうちに崩れないようビンに入れ、完全に浸かる様に
煮汁を注ぎ蓋をすれば出来上がり。
荒熱を取って冷蔵庫に入れれば、1,2か月は持ちます。

無花果のコンポート出来上がり.jpg

煮汁と一緒に無糖ヨーグルトと頂きます。余った煮汁は煮汁 大3、水 大3
レモン汁 小1/2 を混ぜ冷蔵庫へ。いちじくのシャーベットの出来上がり。



ヨーグルトとシャーベット.jpg

美味しそうなんですが…………

実は私、いちじくシナモンがダメなんです (x_x;)
シナモン好きの旦那と、いちじく好きの母に毎年作ってます。
2人には好評なので、美味しいのではと。。。

帰宅後の旦那の体重は
体重 73.6kg  体脂肪率 22% ちょっと食べ過ぎた?
体脂肪は下がってるのでまあいいかな。

記事を気に入って頂けたら1日1クリックお願いします m(.. )m
posted by バニラアイス at 01:49| Comment(0) | TrackBack(0) | レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月24日

ホタテ缶のスープ

そういえばだいぶ前にホタテ貝柱缶を貰ってたはず………



あった!
って、こうやってみるとウチって食べ物いっぱい貰ってるなぁ。
ありがたや ありがたや (人´∀`o):

てな訳でホタテ貝柱缶のスープを作ります。

材料

 ホタテ貝柱   1缶
 白菜      1/4
 白ねぎ     1本
 しいたけ    3枚
 えのき     1/2
 しょうが    1かけ

 酒       大2
 ごま油     小1
 中華スープの素 5g
 塩       小1
 水       1L

作り方

まずは切ります。こんなかんじ。

ホタテのスープ材料.jpg

フライパンにごま油を引いてしょうがを炒めます。火加減は強火で。
いい香りがしてきたら白菜以外の野菜を入れて軽く炒めたら
ホタテ貝柱を3つと酒を加え、しんなりするまで炒めます。

炒まったら、お鍋に移し、水・中華スープの素・塩・ホタテ缶の汁を
入れて火にかけます。こんな感じね↓

ホタテのスープ途中経過.jpg

これが沸騰してきたら白菜の芯の部分を入れ、もう一度沸騰したら葉をいれます。
しんなりしたら出来上がり。

8-23食卓.jpg

飾りに薬味ねぎと、表面をさっと焼いた貝柱を。綺麗なスープ!
そりゃ、いい味出てますよホタテさん。

ところで最近はこのブログの方向性に迷い気味。。。
毎日スープを載せるのも飽きてきた感があるので、リニュを模索中。
初ブログを何とかやって来ましたが、まだまだ手探り中です!
頑張るぞ o(・д´・+)ゞ


今日の旦那の体重ですが…
体重 73.2kg  体脂肪率 24%でした。
昨日から1kgも減ってるじゃん!w(°0°)w w(°0°)w すごい!


記事を気に入って頂けたら1日1クリックお願いします (*・人-*)
posted by バニラアイス at 01:10| Comment(0) | TrackBack(0) | レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月22日

トマトジュースのスープ

美味しそうなトマトジュースを頂いたので、これで
トマトジュースのスープを作ります。

材料

キャベツ    1/4
きゅうり    1本
ピーマン    3個
かぼちゃ    1/6
ナス      大1本
キャベツ    1/4
にんにく    1かけ
サラダ油    小1

ささみ     4本
ローリエ    1枚
水       800cc
固形コンソメ  1個
塩       小1
砂糖      小1

仕上げ用
 塩・胡椒    少々

作り方

材料を大体、大きさを揃えて切ります。

トマトスープ材料.jpg

油を引いたフライパンに、にんにくをスライスして入れ火をつけます。
弱火で香りがたってきたら火を強め、野菜を入れます。
全体に油がなじんでキャベツがしんなりしてきたら鍋に移します。

鶏肉も鍋に入れ、トマトジュースと水を加えます。

トマトジュース投入.jpg

ローリエと調味料も加えたら後は煮るだけ。
玉ねぎを切らしてたので砂糖で甘みをプラスしました。

今日は時間が無いので圧力鍋を使おう!
結婚する時に圧力鍋、中華なべ、ティファールの三種類を買おうと決めて
購入しました。
このうち使えなかったのは中華なべ。重すぎて結局使いこなせず…(。;_;。)
残りの2種は大活躍中です!

スープの方は、圧力鍋の重りが動き出してから5分で出来上がり。
仕上げに味を見て足りなければ、塩・胡椒を。

8-21食卓.jpg

短い時間にしたつもりだったのに、かぼちゃは溶けちゃいました。
4分でよかったかもです。
セロリが好きな方は入れると絶対美味しいと思います。

参考サイト

圧力鍋

T-FAL ティファールのお鍋


記事を気に入って頂けたら1日1クリックお願いします m(.. )m
posted by バニラアイス at 01:38| Comment(0) | TrackBack(1) | レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月17日

アジづくし

今日はスーパーで激安アジを発見!

激安アジ.jpg

夕食はコレにしよっ。
アジのパン粉焼き&なめろうを作ります。

材料

 **なめろう**
 
  アジ        85g
  ねぎ        2本
  味噌        小1
  醤油        少々
  しょうが(チューブ) 1.5cm

 **アジのパン粉焼き**

  アジ        4枚
  粒マスタード    適量
  パン粉       適量
  乾燥バジル     適量
  サラダ油      小1

作り方

まずはアジを下ろします。
なめろう用は大き目のアジを3枚下ろしに。(皮も取って)
パン粉焼きは手開きにします。(皮は付いたままでOK)
ちょっと面倒だけど、大きめの骨はしっかり取り除きます。
出来上がりはこんな感じ。

下ろし済み.jpg

まずは、なめろうから作ります。
とは言え、材料をまな板に乗せてひたすら包丁で叩くだけ。
ストレス発散も兼ねて、これ位までお願いします。

なめろう.jpg

次はパン粉焼きへ。
アジにマスタードを塗り、バジルを混ぜたパン粉をつけます。

衣付け.jpg

後はサラダ油をひいた、フライパンで焼いていきます。
火加減はパン粉の水分がしっかり飛ぶように弱めの中火。
身の方から焼くといい感じです。醤油とポッカ100レモンを同量ずつ混ぜた
レモン醤油でどうぞ。

ではいただきます。

8-16食卓.jpg

久しぶりの塩味スープも復活です。
ただ、なめろうが一口目は良いのですが飽きる… シソとかみょうがなんかを
入れれば良かったのかも。なので結局こうなっちゃいました。

アジバーグ.jpg

そのままフライパンへ。ヘルシーなアジハンバーグの出来上がり!


ところで長い間お休みしてた体重測定。その結果は…

体重 74.8kg  体脂肪率 23%
ヒドイ。。。撃沈です (T△T) 

お盆休み中は「炭水化物」満載の食事だったので、それが効いての1kg増。
旦那曰く「便秘気味だからね」ってそう言う事なのかな?
ダイエットは一進一退ですね。

参考サイト

 魚の下ろし方

 ポッカ100レモン


記事を気に入って頂けたら1日1クリックお願いします m(.. )m
posted by バニラアイス at 01:42| Comment(2) | TrackBack(0) | レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月16日

自家製ハムのレシピ

今日のお昼は自家製ハムで、ハムサンドを作ってみました。
パンは以前も紹介した「beans」さんのハイジの白パンベーグルを使ってます。

特製ハムサンド.jpg

実はハムの方は、旅行前に準備して行ってたんです。
本格的な燻製ハムは大変でですが、煮るタイプなので手軽に出来ます。

材料

ハム材料.jpg

 豚肉(かたまり)   380g
 塩         大1
 砂糖        小1
 オレガノ(乾燥)   適量
 ローズマリー(乾燥) 適量
 胡椒(荒引きタイプ) 適量

作り方

豚肉に材料を塗りこみます。しっかり味が付くように擦り込む感じで。
(今回の豚肉は、もも肉を使いました。お好みでバラやロースでもOKです。
 400g前後なら、味付けは同分量でいけると思います)
その後、ビニール袋に入れ冷蔵庫で2・3日寝かせます。

冷蔵庫へ.jpg

この時しっかり空気を抜いて下さい。

2・3日経ったら表面を洗い、真水に1時間ほど漬け冷蔵庫で塩抜きをします。
こんな感じ。

塩抜き.jpg

塩抜きが終わったらラップで包み(巻き寿司の感じで)、タコ糸でしっかり縛ります。巻き方はどんな感じでもOKです。
ただ、最初と最後はしっかり縛って肉汁が逃げ出さないように注意します。

ぐるぐる巻き.jpg

後は鍋にハムと、ハムが浸かる位のお水を入れてコンロの一番弱火で1時間。
沸騰させないように火加減は必ず弱火で。
そのまま冷ませば出来上がり。

手作りハム.jpg

美味しそうに出来ました。\(^ ^)/
そのままでも、少し焼いても美味しく頂けます。


恒例、今日の夕食は… 最近贅沢しすぎだったからなー

8-15食卓.jpg

あっさり「そうめん」です。

旦那は休み疲れか、早々に寝てしまい今日も体重測定が出来ませんでした。
Y(>_<、)Y 残念。

明日からはまたお仕事、スープダイエットも復活です!


過去の参考記事

 「beans」さんの紹介


記事を気に入って頂けたら1日1クリックお願いします m(.. )m
posted by バニラアイス at 01:48| Comment(0) | TrackBack(0) | レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月12日

回鍋肉(ホイコーロー)風スープ

今日はどんなスープにしようかな?と冷蔵庫に残っていた食材をチェック。
キャベツ、ピーマン、豚肉?これって回鍋肉作れるじゃん!

てな訳で、「回鍋肉風スープ」を作ってみました。

材料

 キャベツ      1/4玉
 ピーマン      小2個
 豚肉        50g
 しいたけ      2ヶ
  
 にんにく(チューブ) 2cm
 しょうが(チューブ) 2cm
  (面倒臭く無い方は刻んだ物の方が美味しいかも)

 お湯        600cc
 ごま油       小1/2
 甜麺醤       大1
 コチュジャン    小1
 醤油        小1
 塩・胡椒      少々

作り方

材料をこんな感じに切ります。

切り方.jpg

ごま油を引いたフライパンに、にんにくとしょうがを入れ、豚肉も入れえて炒め、
白っぽくなってきたら残りの野菜を入れ軽く塩をふります。
野菜を1分程炒めたら、甜麺醤とコチュジャンを加え野菜がしんなりするまで
炒めます。

炒まったら、沸騰したお湯と醤油を加え、再度沸騰したら出来上がり。
仕上げに味を見て塩胡椒を。
今回、豆板醤を切らしていたのでコチュジャンで辛味を付けました。

8-11食卓.jpg

お味は濃厚です。スープだけど濃いい物が食べたい時にオススメ。
ただ、毎日は食べれませんのであしからず。


さて、昨日からの戦の結果ははどうなったのか?

朝一、不安な気持ちを抑えキッチンへ…… 
今日もいましたアリさん達。(-_-;)llllll

お弁当作りをあきらめ、朝から再度格闘。遅刻っぽいな。

その甲斐あってか仕事から帰ってくるといませんでした嬉しいよぉー
築30年の木造住宅にはアリさんの入って来れる隙間くらい一杯あるって事ですね。

ところで明日から一泊で京都に小旅行に出かけます。q(≧∇≦*)
と言う訳で、明日の更新はお休みします。
帰ったら京都情報をUPするのでお楽しみに!


記事を気に入って頂けたら1日1クリックお願いします m(.. )m
posted by バニラアイス at 02:20| Comment(0) | TrackBack(0) | レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。